さの総合法律事務所

弁護士紹介

さの総合法律事務所の弁護士について

弁護士山田 実(やまだ みのる)

「あなたの不安を安心に」

高校生のころ、父が知り合いの借金の連帯保証人になったことがあって、とても苦労したんです。そのとき、家に古い六法全書があったので、「借金」とか「保証人」とかを索引でめくってみたんですね。
そうしたら、どうも腑に落ちないところがあって、これはちょっと不合理じゃないかと。
それから、法律の世界に足を踏み入れました。
ご相談にいらっしゃる方の中には、大きな借金を背負っていて、「子供の教育が心配だ」とか「こんな親のもとで子供がちゃんと育つだろうか」なんて不安を抱えている方もいらっしゃいますが、大丈夫です。
がんばれば、弁護士にだってなれますよ。借金も、離婚も、相続も、それこそ企業法務でも、家族の問題は少なくありません。それでも、家族ですから。分かり合えるところがきっとあるはずです。
そこを見つけられるように、じっくりお話を伺って、誠実にご対応いたします。
まずは、お気軽にご相談にお越しください。

山田 実 近影
経歴

栃木県立佐野高等学校 卒業

早稲田大学法学部 卒業

1996年司法試験合格(第51期)
1999年弁護士登録(栃木県弁護士会)
新江進法律事務所(栃木県宇都宮市)勤務
2003年山田実法律事務所 開設
2007年度栃木県弁護士会副会長
2012年事務所を移転。
「さの総合法律事務所」へ改名

弁護士飯塚 文子(いいづか あやこ)

経歴

栃木県立栃木女子高等学校 卒業

群馬大学医学部保健学科 卒業

2002年栃木県立がんセンター 勤務
2009年白鷗大学法科大学院 卒業
司法試験合格(新第63期)
2010年弁護士登録(栃木県弁護士会)
山田実法律事務所 勤務
2012年さの総合法律事務所 勤務

弁護士作田 憲護(さくだ けんご)

「一つひとつを全力で」

弁護士になったばかりのころ、ある企業の株主間トラブルの仲裁に入ったことがありました。それがなんとかうまくまとまったとき、私の祖父よりも年配の代表取締役社長が、涙を浮かべて「ありがとう」と固く握手を交わしてくださったんです。それが、人生で一番うれしい瞬間になりました。もちろんトラブルの解決においては、うまくいくこともあれば、うまくいかないこともあります。それでも「やるだけのことはやった」という納得感があれば、必ず次の一歩を踏み出すことができるんです。
あきらめずに、できることはやり尽くす。その気持ちを大切にしています。

作田 憲護 近影
経歴

栃木県立宇都宮高等学校 卒業

早稲田大学法学部 卒業東北大学法科大学院 卒業

2014年司法試験合格(新第68期)
2015年弁護士登録(栃木県弁護士会)
さの総合法律事務所 勤務
お電話でのお問い合わせ
0283-20-5351